AOI world illustration awards 2022【ショートリスト】を受賞しました

イギリスのイラストレーター協会『 AOI 』が開催する国際コンペ “world illustration awards 2022″

今年の6月に和歌山市の移動図書館が、世界中の5000点を超える作品の応募の中から500点の【ロングリスト】に選ばれました。そして今回、さらにその中から200点にしぼられた【ショートリスト】に選ばれたと発表されました。地元、和歌山でのお仕事が世界で評価いただけて光栄です。【ショートリスト】に選出された作品はカタログに載せていただき世界中のコミッショナーに配布されるそうです。

移動図書館はロシトロカがラッピングデザインとイラストを制作。動物たちが世界中から集めてきた物語や知識を伝えるために市民の皆さんに会いにきたというテーマで、車体全面を通して見る人によってそれぞれの本と動物たちのストーリーを感じていただけるように描いています。

こちらの移動図書館は和歌山市民図書館から出発し、学校や公園など市内35箇所を巡回しています。移動図書館がこれからもたくさんの方に利用してもらえますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The world illustration awards 2022, an international competition held by the British illustrators’ association “AOI” 

In June this year, Wakayama City Mobile Library was selected as one of the 500 entries in the “long list” out of more than 5000 entries from all over the world. And now it has been announced that we have been selected for the “short list” of 200 entries. We are honored that our work in Wakayama, our hometown, has been recognized in an international competition. Thank you for the wonderful news!

The works selected for the [Short List] will be included in the catalog. They will be placed in the catalogue and distributed to the commissioners around the world.

The mobile library was designed and illustrated by Rositroka. The theme is that the animals have come to meet the citizen to share the stories and knowledge they have gathered from all over the world, and each person who looks at the entire body of the car can feel the story of each book and the animals.

This mobile library departs from the Wakayama Civic Library and travels to 35 locations in the city, including schools and parks.

Thank you.

和歌山市民図書館 移動図書館
和歌山市民図書館 移動図書館
和歌山市民図書館 移動図書館
和歌山市民図書館 移動図書館
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる